生活保護基準引き下げ反対埼玉連合会

我が国の「健康で文化的な最低限度の生活」を問う、生活保護基準引き下げに反対する訴訟の勝利を目指して、原告を支援し、運動の輪を広げていくことを目指しています。

くらしの最低保証
引き下げに
NO!

「25条大集会~10.28生活保護アクションin日比谷~」のお知らせ

「25条大集会~10.28生活保護アクションin日比谷~」のお知らせ

20151028

人間らしく生きたいーまもろう憲法25条

自己責任を強調する社会保障制度改革推進法が2012年に成立して以来、医療、介護、年金等すべての分野で削減がおし進められています。

その突破口とされた生活保護制度では、老齢加算の廃止、生活費や住宅費などの引き下げが相次いでいます。くらしの最低ラインである生活保護の引き下げは、すべての人の「健康で文化的な最低限度の生活」レベルの引き下げを意味します。

9月1日現在、埼玉もふくめて24都道府県775名の原告で生活保護基準引下げ違憲訴訟がおこなわれています。この集会は全国の違憲訴訟の集まりだけではなく、社会保障を守る-憲法25条―を守る集会となります。

  • 日時 10月28日(水)
       13:00~ アトラクション
       13:30~ 集会開始
       15:30~(スタート予定) 銀座方面へパレード
  • 場所 日比谷野外音楽堂

関係者、周りの方にも呼びかけて、ぜひ日比谷にお集まりください。
また集会公式サイトでグッズ(ピンバッジ)を販売しています。
(財政的にもご協力をお願いします)
詳細は、集会公式サイトをご覧ください。

« »