生活保護基準引き下げ反対埼玉連合会

我が国の「健康で文化的な最低限度の生活」を問う、生活保護基準引き下げに反対する訴訟の勝利を目指して、原告を支援し、運動の輪を広げていくことを目指しています。

くらしの最低保証
引き下げに
NO!

お知らせ

7/22生活保護基準引下げ違憲埼玉訴訟 第3回期日+報告集会のお知らせ

2015年7月22日は、生活保護基準引下げ違憲埼玉訴訟 第3回期日です。ぜひ傍聴へお越しください!

生活保護基準引下げ違憲埼玉訴訟 第3回口頭弁論期日
日時 2015年7月22日(水)13:30~
場所 さいたま地方裁判所105号法廷

「くらしの最低保障引下げにNO!」一斉行動 浦和駅前アピール行動
11:00~12:00 浦和駅西口・東口前

傍聴行動
12:30~ さいたま地裁B棟前にお越しください。
さいたま地方裁判所
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45

裁判応援・報告集会
13:40~15:30
◇裁判概要
◇みんなで語ろう、暮らしや願い~参加者リレートーク~
◇第3回期日報告
会場 埼佛会館
埼玉県さいたま市浦和区高砂4-13-18
TEL 048-861-2138

埼玉県・住宅扶助基準額の変更について

埼玉県では、平成27年7月1日から、生活保護法における「住宅扶助」について、新しい基準額への見直しが行われています。

住宅扶助の金額は、下記の通り、地域、世帯人数によって異なりますが、最大で月額11,000円もの減額となっているケースもあるなど厳しい状況にあります。

NewJutakuKijun
【1級地-1】(2市)
川口市、さいたま市

【1級地-2】(6市)
所沢市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、新座市

【2級地-1】(14市1町)
川越市、熊谷市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、入間市、志木市、桶川市、  八潮市、富士見市、三郷市、ふじみ野市(入間郡)、三芳町

【3級地-1】(18市9町)
行田市、秩父市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、久喜市、北本市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、白岡市、(北足立郡)伊奈町、(入間郡)毛呂山町、越生町、(比企郡)嵐山町、小川町、鳩山町、(南埼玉郡)宮代町、(北葛飾郡)杉戸町、松伏町

【3級地-2】1級地、2級地及び3級地-1以外の町村(12町1村)
(比企郡)滑川町、川島町、吉見町、ときがわ町、(秩父郡)横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、(児玉郡)美里町、神川町、上里町、(大里郡)寄居町

※さいたま市と川越市は級地とは別に規定されている

4月生活保護基準引き下げ 審査請求埼玉一斉行動

くらしの最低保障引下げにNO!
20150515一昨年8月,生活保護基準が引き下げられ、昨年4月に2回目、そしてこの4月に3回目の引き下げが行われました。
生活保護基準は、この国の生活水準を示すものさしで様々な分野にも影響を及ぼします。
「くらしの最低基準」をこれ以上下げさせないためにも、今、声をあげていくことが大きな力になります。

どなたでも参加できます。「健康で文化的な生活」を守りたい、といった1 人1 人の願いを大きな輪に広げていきましょう。

とき
2015年5月15日(金)
13:00  集合

13:15~ 審査請求書提出
埼玉県へ審査請求書を共同で提出します

13:30~ 埼玉一斉審査請求集会
生活保護引下げに対する埼玉での取り組み
当事者からのメッセージ
これからの取り組みに向けて

14:20~ 記者会見(15:00終了予定)

ところ
埼佛会館
埼玉県浦和区高砂4-13-18
TEL 048-861-2138

主催
生活保護基準引下げ反対埼玉連絡会

お問い合わせ
さいたま司法書士事務所(広瀬)
TEL 048‐815‐6978/FAX 048-815-6977

*審査請求とは,生活保護費決定などの行政処分について、疑問や納得がいかない場合に改めて審査をするように求めることです。
誰にでも保障されている行為です。審査請求について知りたいこと、やってみたいと考えている人もお問合せください。

「わたしの居場所を奪わないで!」4・29市民集会

すべての人の暮らしを守っていくために
くらしの最低保障引き下げにNO!集会
20150429
生活保護基準引下げが一昨年8月から始まり,昨年4月,今年4月に引下げが強行されました.そして7月からは住宅扶助基準の大幅な引下げが始まり,冬季加算の引下げも控えています.
この三重苦は生活保護利用者を追い詰め,孤立を招きいのちさえ脅かされるのではと大変危惧されます.生活保護基準は,最低賃金や年金,就学援助など多岐の制度に影響し,そうした重要な「暮らしのものさし」の引下げは,私たちの暮らしを確実に脅かしていきます.
今,この国で,この埼玉で起きていることをみつめ,共に考えていきませんか.

とき
2015年4月29日(水・祝)14:00~16:00

ところ
さいたま共済会館6階
埼玉県さいたま市浦和区岸町7-5-14

参加費
無料

基調講演
「貧困は自己責任? ~貧困の現場から社会を変える~」
講師 稲葉 剛さん(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事)

生活保護引下げにNO!声を届けよう
◎私たちの声を届けよう
◎生活保護引下げは生活保護受給者だけの問題?
◎埼玉での取り組み
○集会後に相談会を開催します.生活への不安など,どなたでもお気軽にご相談ください

主催
生活保護基準引下げ反対埼玉連絡会

後援
埼玉弁護士会 埼玉司法書士会 埼玉県労働者福祉協議会 日本労働組合総連合会埼玉県連合会 埼玉県労働組合連合会

お問い合わせ
さいたま司法書士事務所(広瀬)
TEL 048-815-6978/FAX 048-815-6977

*事前のお申し込みは不要ですが.障害による必要な配慮(手話・要約筆記・点字資料・車いす利用など)が必要な方は予めお知らせください.